FC2ブログ

Entries

緑の絵

0830j.jpg

赤、青ときて、今回は緑。

緑の人。

追記を表示

スポンサーサイト



青空に

0829s.jpg

大根と月。

プリントごっこ

0826s.jpg
A1サイズで印刷。
時間がかかるんです、これ。
並べて、色を見たりしてる図。
印刷機によって色合いが当然変わるので、やりながら微調整。
正直だるいので、画面と印刷物と頭の中がまったく同じ色で見えるようにして欲しいです。

0827s.jpg
大きいとかわいい。
でも、細かい塗りミスみたいのが目立つので修正修正。

人生も修正してやるぜ。
お前の!

きゃー!

赤とかピンクとかは、大体まあいいんですけど、緑系がなんだか難しいです。
うまく出てきてくれない。

ポストカードを量産しなくては。

怖い子

94210001.jpg

何かの本で、多分日本の芸術家の作品を集めた本だったと思うけど、で、見て、素敵だなと思った絵。
これじゃなかったけど、これみたいな、怖い子供の絵が描いてあった。
加藤泉という人らしい。

かわいらしい。

だばぁ



この歌はやばい。

Bacon.

1944tri3.jpg

ベーコンの絵はこれが一番好き。


追記を表示

僕のじぇりー

jelly2.gif

冷蔵庫から消える。

mind.

何事も良いこととそうでないことがあって、そうでないことより良いことの方が良いというのは、世界の真理。
けれども同時に、そのこと自体どうでもいいという理とも一体だ。
こだわることはあまり得策と言えない。
そのことを、忘れないようにする。

fullmoon.

fullmoon-man.gif

今日は満月だそうで。

パプリカ



平沢君の歌につられて観てみたら、面白かったです。
支離滅裂で意味不明な言葉って、カッコイイ名言を考えるより難しそうです。
次に何がくるか全く予測できないと、ちょっと怖い。
扉を開けたら、斧を持ったおばけがいる!!!
きゃー。こわい!

問題点は、デブキャラがかわいくなかったということ。


かいと君バージョンもありました。



蓮画像と言えば。

こういうのもあります。



ぶつぶつ嫌いな人って多いですよね。
僕もすべすべしてる方が好きです。

全ての現代人へ。

blog-auther.gif

ゼミ室のクリエイティブ戦士達に捧いだもの。
「無理です」と口々に言われました。
往々にして0か100ですよね。

だるまさんがころんだ。

だるま

だるま(達磨)は、仏教の1派である禅宗開祖の達磨の坐禅姿を模した置物、または玩具であり、縁起物として親しまれている。
多くは張子(はりこ)で製作され、目の部分は書き入れずに空白のままに残す。そして何らかの祈願を行い、祈願が叶うと目を書き入れるという習慣がある。

【起源と歴史】
玩具の1つに、底が丸く重心が低く作られていることによって倒しても起き上がる起き上がり小法師(不倒翁)という物がある。その何度でも起き上がる様子が、達磨の面壁九年という坐禅をし続けた逸話に見立てられ、達磨の顔が描かれるようになった。そしてこの「起き上がり」「七転八起」と言う特性から、次第に縁起物とされるようになった。

【歴史】
日本では、江戸時代に中国から長崎の黄檗宗の寺院に伝来したのが起源とされている。その後、商人に信仰され、日本各地に普及していったのである。
ちなみに、長崎伝来時のだるまの色は黄色であったと伝えられている。

【赤色の理由】
だるまは古来より、赤色を基調とした塗装が行われることがほとんどであった。これは達磨が赤い衣を着ていたとされる事に由来するが、その他に、赤色には魔除けの効果があると信じられていた事や、疱瘡を引き起こす疱瘡神が、赤色を嫌うと信じられていた事からも由来しているのではないかとされている。
以上の事から、だるまは疱瘡除け・魔除けの力がある玩具として子供に与えられた。
なお近年では、赤色以外にも、黄色、白色、緑色、金色等の色を基調としただるまも製造されている。

【目入れと障害者差別】
上述の通りだるまは、何らかの祈願が達成すると目入れをするが、これは目がある事で完全とするという意味で、障害者差別に繋がるという主張がある。この主張に配慮し現在では公に目入れをする機会は減っており、最初から目が入っているだるまも多く売られるようになって来ている。


うぃきぺでぃあより



どうせなら手足もつけてあげたらいいのに。

Laundry.

洗濯機

前はお花の香りだったのに最近は変な臭いがしてます、
うちの洗濯機。


Nirvana.

解脱A4
【解脱】
迷いの世界の苦悩を脱すること。

無明clA4b
【無明】
迷いのこと。また真理に暗いこと、智慧の光に照らされていない状態をいう。
【三毒(さんどく)】
仏教において克服すべきものとされる最も根本的な三つの煩悩、すなわち貪・瞋・癡(とん・じん・ち)を指す。人間の諸悪・苦しみの根源とされている。

赤い靴。

w88g.gif


あたらしい靴が欲しい。

遠くへいける靴。

それを履いて、先へ進みましょう。

CUTISM

アメリカン3人が聖剣2をプレイする動画が、エンディングを向かえました。




メリケンさんの感性は日本人には新鮮で面白いですね。

ここ数ヶ月、西洋的思想を学ぼうという気構えで暮らしてました。
それは嘘ですが、スマリヤンなんとかさんのタオの本が届いてからというもの、なんだかんだで西洋思想がつきまとう生活でした。
興味深いのは相変わらずですが、極めることもできようもないので、まあ適当に。

適当に、なんていうと、たまにすれ違う。
すれ違う人とはどう違うのか、考えてみるとどうも、人に対するとらえ方が違うようで、大抵、僕の想定する人間より程度が低い。その人が、ではなく、その人の想定する人間が。
極端にすれば、僕は性善説を信じていて、すれ違う人は性悪説を信じている、という感じ。
ほっとけばその人なりに最善を尽くすだろうという考えのもと、僕は話すのだが、すれ違う人はどうも、ほっとくと悪いことをしてしまうらしい。
まあ、適当にしてください。

話は全然かわって、「かわいい」ということ。
美しいということと、似てるようで全然似ていない「かわいい」。
「かわいい」と言われたい女の子は多いけれど、男の子にはあまりいない。
というのは、「かわいい」という言葉を与えられるべきは、庇護されるべき弱者であるからであり、ジェンダーの観点から言って、当然、それは女性に与えられるべき称号であるからである。
と言う冗談はさておき、「かわいい」。
絵を描くと十中八九第一声はこれをもらうのだけれど、「美しい」とは異なるこの「かわいい」という評価。これは一体なんなのか。
「かわいい」ということの本質を見極める。

非常にまぬけな様を「かわいい」と評することもある。
いかにも先輩面で現れて「美味いワイン出す店しってるんだけど~」とかしたり顔で言っちゃったりするような「かわいい」人。
そんなに低くないのにやたら身長のことを気にする「かわいい」人。
まんまるおなかの元気な子。
これらの「かわいい」はまさに美とは逆にある。
かといって、「うつくしい」の反対に「かわいい」があるかといえば違う。
「美しい」の反対は「醜い」。
じゃあ「かわいい」の反対はなんだろうか。
言うなら、「かわいくない」この一択だと思う。
要は、粋か粋じゃないかということに近いのではないか。

「かわいい」というコードを背負って、僕らは生きて行く。

全然まとまってない。

「かわいい」の反対は「醜い」でもいいのだけれど、これは広義での「醜い」だと思う。
狭義の「醜い」であれば、実は「かわいい」と隣り合わせで、要するに、つけいる隙があるということ。なのかな。
キモかわいいという言葉もあるように、醜さ、及び気持ちわるさというものは、「かわいい」とはそうはなれていない。
と言うのも、僕の絵も実際かわいく描こうという気持ちは微塵もなく、できる限り気持ち悪さを表現したいと願っている。奇妙さ、というべきか。
それがどういうわけか、「かわいい」ものになってしまうのは、やはり、「かわいい」の本質がグロテスクさにあるからのような気がする。
シュールさかな?
美が理想であるなら、「かわいい」はもっと現実的だ。
しかしそれは「かわいい」というコードをまとった幻想で、その本質的な側面は非常に気持ちの悪いものである。
たいてー。

奴らは夜に来るの、たいてー。

まあだからどうだって話ですけど。
結局、その間の抜けた気持ち悪いものが、その人のフェティッシュに合致するかどうかで、「かわいい」か「かわいくないか」が決まるんだろうな、と思いました。
フェティッシュっていうのは、あらゆる意味・観点でね。

前向きに。

結論としては、やはり媚びるようなものより、あー、と思ったものを描いた方が良くなるよなあという再確認。

以上!

「以上」とか言って終わらす奴むかつく!



おわり

w79g.gif

HOT de COOL


アーティスティックな話題を期待してる読者を全く無視して、またセクシー爆弾投下。

ポルノ男優だったそうなので、なるほど艶っぽい。
そしてちょっとあざとい。
年齢を重ねても、美しくありたいものですね。

白髪って苦手で、若い子とかでもたまに結構蓄えてる人いるじゃないですか。
見る度に、今にも死ぬんじゃないかと、心が痛む。
年相応ならまあそれなりに心構えができるので多少はましなんですけど、とは言ってもやはり苦手で。
でも短い白髪は逆に好きです。
おしゃれ。
単純に長髪が嫌いなだけかもしれないけれど。

動物化するポストモダニズム。

畏敬の念を失い、人々はますます、動物的な本性をむき出しにして生きていくようになっていく。
何でもかんでもすぐ二極化するのは、悪い癖だと思う。

とかなんとかうすぼんやり考えたりするのは、近くにいる小さな社会学者のせいなのだろう。

突き抜けるものを持つ人がいれば、未来は開ける。

どうにもなかなか、巡り会えない。

Appendix

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

 

おすすめ





Extra

プロフィール

saburou.363

  • Author:saburou.363
  • たまに絵を描いたりしながら
    気ままに暮らしています。

    力を貸します!
    saburou.363◎gmail.com

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: