FC2ブログ

Entries

お引越し

明日引越しということで、今日は荷造りの日と定めます。
作品がかさばる。
パソコンもしまってしまいましょう。

それでは。

スポンサーサイト



あられらいえ あられらいよ

小学生の頃、ふしぎ遊戯で育ったこともあり、中国の文化は好きです。
またぼーかろいどなんですが、これ良かった。



いやもう、イラストのレン君可愛過ぎる。
で、毎度のごとくぼかろ声嫌いな人は下、本場中国の方が歌ってるそうです。



このvideoもいいわねえ。
最後の子供のとことか、いいわ。


はっ、ポートフォリオ作りを続行しなくては。
今週末引越しなのに、まだ1割くらいしかできてない。
でもそれがテンプレだから、後は並べるだけかなー。
サイズと配置気にしつつ、でまとめて印刷してー、綴じる。
工程が山積み。

最後に大きい絵を描こうと思ってたけど、無理くさいので諦めモードで。

良い部屋なので名残惜しい。ベッドないけど。



208号室でした。
206号室の人はいっつも扉が半開きなんだよなぁ。って言ったっけこれ。

私信:彼の君へ

いつでも私信といえば私信ですが。
今回は特に名指しでご氏名、そうモニターの前のあなたです。

さておき、



前紹介してもらったのは、良い曲だったけど「なるほどなぁ」くらいでして、でも、これはすごい良いなあと思います。

ボーカロイド声が苦手な人はこっち。



実は先にこっちを聞いたこともあり、原曲よりこっちが好きだわ。

二週間

nabe.png

卒論発表から2週間たちましたが、どうも気合が入らず、慢性的に眠い。
論文から抜け落ちていた、シュールレアリズムの章も、まるで手付かず。
というのも、まぁ眠いからというのもあるけれど、結局シュールレアリズムと今日の芸術が、一体どう関係するのか、とか、当時においてシュールレアリズムとはどういう意味を果たしたのか、とか、そういうの、で、結論として僕らはどう生きてゆくべきなのかということ、などなどを、いざまとめようとした時に、3週間前までたぎらせていた熱い情念や意志が、もう、何だろう、ぽろっと、付き物が落ちたように抜け出てしまい、どうでもいいや、みたいな感じになってしまっているような気がする。
それと、何でもそうなのだけれど、僕は学んだことを学んだ通りに伝聞することができず、まーなんていうんですかね、感覚としては、聞いた事を話す時、一度自分の言葉になおして身に入れ、それをまた外界の言葉に直してアウトプットする、というような工程を経るため、もう卒制も卒論も終わり、今更誰も僕の暑苦しい芸術観など聞く必要もなくなった状態では、他人の要望を糧に生きている三郎くんとしましては、いくらインプットしても(インプットは自分のためになる知識なので可能)アウトプットするエネルギーはない、と。どんどんシュールレアリズムなりアウトサイダーアートなりタオイズムについての見識は蓄えられていくものの、外側にはでず、でもしっかり会得している、感じ。かな。多分。
「光あれ」でしたっけ、聞いた時ビックリマンだ!と思いつつ、それはもう当然のこととしてわかれているので、もう、何もいうこともない、という、感じ。
死にそうな人こそ生きているし、ヒスで暴れている人こそ傷ついている、流行に乗ったアートに傾倒しない人こそ芸術家たりえる、などなど。
そういうわけで、もういいのかな、っていう感じ。結局論文は完成しないままに終えてしまうことになるわけです。永遠の欠番。それでも一応なりたってるし、いいか。ということで、おしまい!
一応今は今まで作った作品をまとめてどうにか印刷しようとしているところ、だがしかし、意外と面倒くさい。イラスト、画像サイズ全部ばらばらだけど、合わせて1.5GBくらいみたいです。
まー、改めて見ると、成長したなーって気もしますが、今までずっと、最後まで、僕の作品というか生成物は、どれも可能性というか潜在性というか、そういうものばっかりなものだったんだなあと、思い知る。つまるところ、作品自体の価値といいますか、そのもの自体の力はなく、次に当然のように続くであろう何かを感じられる、ということです。
作品の連続から文脈が生まれ、そこからアートの価値が生まれると考えているので、それでもまぁ及第点ですかね。今後はちゃんと一つ一つに心を込めて、ちゃんと描けたらいいと思っています。
おわり。

上の絵は鍋の絵。
お友達のお家で鍋を頂いた時に、その鍋のおいしさを表現すべく描いた(描かされた)イラスト。
メインの生き物はいつでも僕のコピーなので、頭の鍋から小さいクラッカーならしてるのが僕です。
粛々とお洒落な感じでおいしかったです。
太陽のモチーフは神様みたいなもので、場の雰囲気がそーんなにまだ盛り上がってないよねーっていうところから来ていると思う。あの顔。
そして犬を飼っていたので犬。ちょーほえてた。
というようなことなんだろうと思います。
多分ね。
というのをわざわざ言うくらいなら、僕は絵なんか描くもんか!

黙って語れ!

『大丈夫だよ』

daijoubu.png

「大丈夫だよ」というテーマで描いてくれと言われて真っ先に浮かんだイメージがこれ。
すごい、地毛アピール。
ちゃんともっとかわいいのを描いて出しました。


今日は誕生日。
歳をとった気になります。

Appendix

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

twitter

 

おすすめ





Extra

プロフィール

saburou.363

  • Author:saburou.363
  • たまに絵を描いたりしながら
    気ままに暮らしています。

    力を貸します!
    saburou.363◎gmail.com

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: