FC2ブログ

Entries

光の射す方へ

目を瞑っていても、なんとなくわかるのだろうか。

先のことを聞かれる。がんばれるのか。先のことを今の僕に聞かれても答えようもない。先のことは、先の僕に聞いて欲しい。良いものを作れるのか。それは約束できない。あるがままに、僕のやりたいことを、僕がやりたいだけ、できればいいと思う。選択肢を奪われて、自由を失えば、自分という存在が消える。それは即ち、死と等価であるか、肉体的、精神的苦痛を伴わない分、死が上か。

作業もなかなか進まない。進めるべきではないのかもしれない。
元通り、蹲っていることが、正しいあり方なのだろうか。

今はただ、あるがままに、望むように、生きるために、前を向いて、進む。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://36.blog4.fc2.com/tb.php/114-8332e3ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

 

おすすめ





Extra

プロフィール

saburou.363

  • Author:saburou.363
  • たまに絵を描いたりしながら
    気ままに暮らしています。

    力を貸します!
    saburou.363◎gmail.com

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: