FC2ブログ

Entries

一区切り

ひとつ終わって、また始まるのだろう。

卒制発表会が幕を閉じ、次、卒展に向けてのあれこれで制作はまだまだ終わらないのだが、とりあえず、ほっと一息つく頃だと思う。周りを見ていても、ぴりぴりとした張り詰めた空気は止み、安穏とした、和やかな匂いがする。同時に、あぁ、終わったんだな、というような、どこか呆けたような顔をしている子も散見する。つられて僕も、少し寂しく思う。終わったんだなぁ、としみじみ思う。

今年という一年にもまた、終わりが近付いている。年賀状…毎年デジタルですけど…はまだ出来ていない。今年は、どんな年だったかなぁ、と思い返す。
うーん、ちょっと大きい仕事の話があって、学校に復帰して、ゼミっていうかコースごと移動して、色々あって落ち込んで、作品制作ができなくなって、何となくな友達もできて、悟りのようなものも開いて、でも卒業には間に合わず、もう一年モラトリアム延長決定、と。

作品の構想みたいのは全然ないんだけどね。まあ来年は、最悪、というか、当然、イラストでも良いよな、って思ってます。思えるようになった。春頃は、イラストじゃダメだろって思ってたけど、じゃあ、何よって感じですよ。結局僕が会得していることはイラストしかないんだから、それで勝負するのは当然なんだよね。ま、今は時間あるから、他の色々勉強したり、違う形で試してみよう、と、そんな調子でやっていくつもりです。
僕にとって作品っていうのは、まだ未知のものでもある。卒業するだけなら、どうということもないのかも知れないけど、作品だからね。胸を張って、自分の作品である、と言えなければ、無いのも同然だ。どんなチープなものでも、魂を込もっていれば、伝わるものがある。22年生きてきたのだ。魂を詰め込めば、それなりのボリュームになるだろう。あくまでもそれなりかもしれないが。

来年必ず卒業できるかどうか、って、よく聞かれるけども、それはまだ、約束できないな!

へっへ。

さてはて、人生は長いのだ。
いくらでも寄り道しようじゃないか。


0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://36.blog4.fc2.com/tb.php/116-611bd7d0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

 

おすすめ





Extra

プロフィール

saburou.363

  • Author:saburou.363
  • たまに絵を描いたりしながら
    気ままに暮らしています。

    力を貸します!
    saburou.363◎gmail.com

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: