FC2ブログ

Entries

ただ、そばにいたから。

離れてしまった人はやっぱり、友達じゃなくなるのだろうか。
場所を違えて、互いの境遇も知れず、どうして思いを交わせるのか。
たまに会う人たちの言葉はいつもとんちんかんで、混乱させる。
もう会わない方がいいのだろうか。
でもまた会いたいような気もする。

言葉と言うのは難しい。
トイレに行きたいという言葉はつまり、その人がまだトイレに行っていない状態を表しており、同じように、ふまじめに生きたいという言葉はつまり、その人が現在きまじめに生きているということである。
しかしそんなことを言うと、周りの人からは「まじめに生きなさい」と叱られるが、まじめに生きろという言葉はつまり、言われたその人が現在ふまじめに生きているということになり、まじめに生きてるのかふまじめに生きてるのか、とにかくこれ以上のまじめさを求められるのだから、人生とは余程大変なものだと、そう思わされ、頭を抱える。

表面上の言葉に惑わされず、相手の本質と付き合える人がいるとすれば、それが友達なのかな、と思う。
そう言う人は久しぶりに会っても大体友達である。

僕の願望は演技として外側に現れ、自分でもそれが本質だと思っていたのだが、そんな折、「まじめだね」、そう評した人物が、今の所、多分まだ友達。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://36.blog4.fc2.com/tb.php/157-7774578b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

twitter

 

おすすめ





Extra

プロフィール

saburou.363

  • Author:saburou.363
  • たまに絵を描いたりしながら
    気ままに暮らしています。

    力を貸します!
    saburou.363◎gmail.com

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: