fc2ブログ

Entries

in the nagoya.

20150325

作業停止命令が出たので、月曜から木曜まで名古屋でぶらついていました。

毎日味噌煮込みうどんを食べ、大きいお風呂に入り、出発時吹雪だったご実家地区との寒暖の差に怯え、ビル風をたくさん浴びてきました。
前半は楽しかったのですが、途中で体調を崩して、後半テンションだだ下がり。
その所為か3日目のホテルがさむくてさむくて、カイロを命綱に生き残りました。
ご飯は良かったが、もうあそこにはいかん。

one.

目標達成率は100%でしたので、一応成功ということで。
今回は調査目的が主だったので、次回はこれをふまえてもっとラグジュアリーな休暇を過ごせるとよいです。

金曜は会議で、また日々の暮らしがはじまりましたとさ。



1月25日。

Happy Birthday.

恒例のお誕生日絵。

「うでがはえてたほうがおもしろい」

という助言の下。



2015

2015

あけおめこちゃん。


追記を表示

Inner fire #2

Inner fire #2
ヨウスケくんシリーズ その2

黄色の絵と、消えない炎。

ぼくのは一回消えて、また点けた。

あっ。

あけましておめでとうございます。


えほんのはなし。

そういえば。と思い出して、すごく久しぶりに、以前作品を提出した絵本アプリを開いてみたら、なんと6月一杯でサービス終了していました。
今さら気づくアンテナの不能具合。元々情報には疎いのですが。

それで、僕の絵本を買ってくれた人のお金は無駄になってしまったわけですが、よくよく考えればまあ遅かれ早かれいつかはそうなるのは、わかる。のですが、どうにもいかんせん腑に落ちない、ような。

電子書籍もすっかりはびこっている昨今、ある日突然、ってことが当然あるわけで、割とカジュアルなコンテンツとみせかけて、結局きちんとした信頼できる企業のサービスでないと買うだけ無駄というか、最初から一時的なものとして消費するならいいけれど、現物の本を買うような気持ちでお金を払うには足らないというか何というか。

ひゅっと出てはひゅんっと消えるあの辺のものに、僕はあんまり期待できないのであります。
ということを、感じました。

やはりどうにも自分の絵とお金というものが結びつかず、いいこともないなあと思っています。

とかなんとか言いつつ、こないだ初めてコミックを電子書籍で買って便利だなあと感心しました。

Appendix

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

twitter

 

おすすめ





Extra

プロフィール

saburou.363

  • Author:saburou.363
  • たまに絵を描いたりしながら
    気ままに暮らしています。

    力を貸します!
    saburou.363◎gmail.com

最近の記事

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: